Roster

投手
49 ジェレミー・アカード
34 A.J バーネット
39 グスタボ・チャシン
37 スコット・ダウンズ
54 ジェイソン・フレイザー
32 ロイ・ハラデイ
44 ケイシー・ジャンセン
28 ショーン・マーカム
18 大家友和
7 ジョシュ・タワーズ
36 ジェイミー・バーミリーア
31 ヴィクター・ザンブラーノ

捕手
47 ジェイソン・フィリップス
9 グレッグ・ゾーン

内野手
11 ロイス・クレイトン
25 トロイ・グロース
2 アーロン・ヒル
6 ジョン・マクドナルド
11 ライル・オーバーベイ
68 ジェイソン・スミス

外野手
15 アレックス・リオス
10 バーノン・ウェルズ

指名打者
26 アダム・リンド
24 マット・ステアーズ
35 フランク・トーマス


故障中
22 ブランドン・リーグ
52 B.J ライアン
3 リード・ジョンソン

ブロとも申請フォーム

<
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:ブルージェイズ
A-Rod・・・お前は腐ってるよ・・

9回2死、7対5、1,2塁。
1塁ランナーはA-Rod。
打席にはポサダ、マウンドにはこのポサダの打席がメジャー・デビューのブライアン・ウォルフ。

ポサダが内野フライを打ち上げ、アウトになるかと思いきや・・
A-Rodがこの日昇格したサード、クラークの背後を通ったとき、何かを叫び、そのせいで、ボールは落下。その直後ジョン・マクドナルドが大激怒で抗議するも認められず。

3塁のハウイー・クラークは、「Mine」という声を聴いたとコメントしています・・

ジョン・ギボンズ「あれはブッシュ・リーグのプレーだ」


はっきりいって信じられません・・


スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:ブルージェイズ
今日はヒルのホームスチールが決め手で無事勝利。
明日も勝ってヤンクソをスイープと行きたいところですな。

今日は、あることに気づいたのでそれについて書きます。
岡島とジャンセンの内容です。

岡島は、連日メディアに取り上げられているように、ボストンのセットアップでかなりの活躍を見せています。

一方ジェイズのケイシー・ジャンセンも、もちろん目立ちませんが非常に安定しています。

そして、二人の今日の試合終了時点での防御率、投球回、自責点を調べてみると・・(見やすくするためジャンセンはCJと省略)



岡島:防御率1.05、25回2/3投球回、3自責点
CJ:防御率1.05、25回2/3投球回、3自責点


まったく同じです。

が、
投球内容を比較してみると・・・
岡島 被安打:14、被安打率.157 四死球:7、WHIP:0.82
CJ 被安打:26、被安打率.265 四死球:3、WHIP:1.13


岡島の方が断然上・・・
さらに防御率4.95と苦戦しているジェイソン・フレイザーと被安打、WHIPを比較してみると・・


ジャンセン 被安打率.265 WHIP:1.13
フレイザー 被安打率.194 WHIP:1.15


フレイザーの四球数は20イニングに9個、ジャンセンは25回2/3に3つと全然違いますが、WHIPがほとんど同じでは説得力がありません。

こんな数字を見ているとジャンセンの好投がいつまで続くのか不安になります。
DATE: CATEGORY:ブルージェイズ
久しぶりです・・最近忙しくなっちゃって・・

今日は守護神アカードが崩れましたがリオスがまた延長戦にHRを打ち勝利!

リオスとステアーズの勢いがとまりません!
DATE: CATEGORY:ブルージェイズ
A.J、開幕直後は大量失点する試合が多くてかなり不安だったんですが、2試合連続で見事なゲームを見せてくれました!

10奪三振で完投、最後のアウトを三振で収めた直後雄たけび!!!
これで防御率も3.99に下がりました。
与えたフォアボールも2つとA.Jにとっては少なくすみました。

前の登板も1失点しかしていませんがフォアボールが6イニングで5つもあったのでこれからフォアボールの割合を減らしていくことが、A.Jの至上命題であり、それができたときに、もう一段階上の投手になると思います。


そして今日も打線は湿りっぱなしでしたが、決勝点を挙げたのはまたしてもグロース!!これで決勝タイムリーはいったい何試合目だ?神がかり的に接戦で打っています!


そして今日長打コースをファインプレーでキャッチしたライアン・ロバーツ。実は球団はジェイソン・スミスをDFAでアリゾナに放出しており、
ロバーツをユーティリティーで使う予定だったのです。
このことはチェックしてなかった。

なので最初リプレーで外野にいるのがロバーツだったのを見てびっくりした。

でも・・・打てないとメジャーに定着できないよ・・
DATE: CATEGORY:ブルージェイズ
ハラデイの代役のジェシー・リッチが大仕事!
なんと8回2/3を投げてわずかに失点は1、被安打もわずか4!

実はリッチはフロリダ生まれで、トロピカーナ・フィールドでバットボーイをしていたそうで、オーブリー・ハフが未だに彼のことを覚えているらしいです(笑)

「ちょっと奇妙な感じだね・・・」by オーブリー・ハフ

これから見事に先発ローテに定着してくれるのでしょうか?
楽しみが一つ増えましたよ!


DATE: CATEGORY:ブルージェイズ
今日はマーカムが今季初先発。
リリーフで何試合も試合の大事な部分で打たれていたので無謀な先発抜擢だとは思ったんですが・・

なんと!!!6回までノーヒッターに抑える予想外中の予想外の好投!
よし!これならあと3回投げてノーヒッター達成だ・・となるところが、今季初先発であることから、球数制限を80球まで減らしており、この時点で77球、もう降板せざるを得ないとして7回からはフレイザーをマウンドに送ります。

ジェイズの打線も防御率8.82の先発の徐在応に抑えられ、0-0でした。

そして迎えた7回。2アウト。続投ノーヒッターまであとアウト7つの戸rころで、カルロス・ペーニャに一発。

さらに8回、タレットがベースカバーに入らないボーンヘッドでもう1点を取られ、2-0。

9回にマット・ステアーズのホームランで1点を取りましたが、そこまで。スイープ達成ならず!


今日の一言:タレット馬鹿野郎
DATE: CATEGORY:ブルージェイズ
今日はうちの3塁ベースコーチの好判断のおかげで連勝をしました!

その舞台は7回、4対4、2死1塁。打席にはオーバーベイ。バーノンは盗塁を試みて走ります。(それかおそらくエンドランのサインが出ていたのかも知れません)
そしてオーバーベイはセンター前ヒット!ここで誰もが1塁3塁で終わると思ったでしょう。

ところがこの日センターを守っていたB.Jアプトンが受けたボールを普通にセカンドに返球しているつきをついて、3塁コーチのバッターフィールドがホームに突入する合図をだします!

そしてセーフ!なんとシングルヒット1本で1塁からホームに帰ってしまいました!!
これが決勝点となり、ジェイズは4月以来の連勝!

今日の先発のマゴワンは5回2/3を投げて4失点こそしましたが、課題の与四球はわずか1、スライダーを武器に奪三振の数は6!
Fan Forumでも"コントロールがよく、速球は96マイルでていた"とも書かれています!これをきっかけに眠れる才能が開花してほしいんですが・・・

そしてアカードに2奪三振で初セーブがつきました!
ちなみにあの選手はこんな成績に終わっています(笑)
DATE: CATEGORY:ブルージェイズ
A.Jが今日はいい方向に転んだ。今年のA.Jに「そこそこ」という言葉は無い。

10奪三振で1失点。

打線では伏兵フィリップスが2点タイムリー、リオスがまたホームラン。
金をつんだのに未だに活躍しないトーマス、バーノン、後述するグロースを抜いてチームの本塁打数トップ。

ヒルの調子が上向いてきたら彼を1番に据えて、リオスはクリーンナップを打たせたほうがいいのでは?

結局5-1で11日ぶりの勝利。
最後はアカードが三者三振でしとめ、4点差だったのでセーブこそつかなかったものの、新クローザーとしては最高の出発になったのではないでしょうか。

しかし、この試合でグロースが退場、DL入りの可能性大という情報もあります。

どこまでけが人がでるのかいったい・・・
DATE: CATEGORY:ブルージェイズ
Halladay placed on disabled list

ハラデイが虫垂炎?なにー!!
4週間から6週間、チームを離れることが決定・・・
100勝を目の前にして・・・・なんてこった!!!

さらに悪いことに、現在行われてる試合で、グロースが負傷で退場!!
レフトフライを打って走ってるときに太ももを負傷したようです。

やっぱり2004年だ~!!!orz
DATE: CATEGORY:ブルージェイズ
"ハラデイでもどうにもならないときは、ジェイズが悪い状態だということがわかる"

と今日の試合について番記者の一言。
今日の試合も負け、負けは負けでも8-0で完敗。
最初で最後のチャンスだった1回の裏も生かしきれない湿度100%のジェイズ打線・・

ハラデイも今日の試合を通じて少なくとも球威はかなり落ちていたという情報があります。

これで9連敗、5月は勝ち星なし、13勝21敗、東部地区5位。ちょっと考えられない順位です。


さらに悪いことは重なるもので、B.Jライアンが、まさかの今季絶望。
トミー・ジョン手術を受けることになり、今季の残りは、ジェレミー・アカード投手を軸に複数クローザーで行く予定らしいです。

そして先発陣からザンブラーノをはずし、マーカムを投入。
せめて4.50前後で投げてほしいんですが・・僕としてはジャンセンに一回先発をやってもらいたいです。

なんにしろ、今のチームはまれにない最悪の状況下にあります。
DATE: CATEGORY:ブルージェイズ
また負けて8連敗。
最近打線が湿りすぎ・・オーバーベイが2本打って不振から脱出の兆しが見えたが、全体的に打線が打ってない。

リンドの調子はさらに急降下、トーマスは10試合以上HR無し、マクドナルドも意外に飛ばしたと思ったら17打数ノーヒットでやっぱり打てないことを証明したし、バーノンもスロースターターであるためエンジンがまだかからず。

投手陣ではタワーズはブルペンでも使えないし・・・

明るいところがなかなか見つかりません。

DATE: CATEGORY:ブルージェイズ
A.Jバーネット、今日は3失点と踏ん張ったんですが・・・
打線の援護が見事にまで無さ過ぎます。

ヒルもバットが湿ってきたし、リンドはさっぱり撃てなくなってきた。
オーバーベイもいまだに不調だし、トーマスの爆発はいつ?

最近がんばってるのはトロイ・グラースのみ。
今日の敗戦で6連敗、ロード6連戦全敗、最下位転落。なんだこの状態は・・


明日はオフで、あさってトロントに戻りますが、ジェイズの先発がザンブラーノで相手はベケット・・(6勝0敗)
7連敗を喫するのに一番簡単な相手が先発。

今年が2004年に似ていると思うのは俺だけだろうか・・
DATE: CATEGORY:ブルージェイズ
大家もシーズンの前にあまり期待しないほうが良かったかな・・
明らかに打たれてる試合のほうが多い・・・

今日の収穫はファサーノのHR1本だけ。
Fan Forumのこの言葉が、今のジェイズを象徴しています。

「最強の組み合わせだ。けが人続出の投手陣、凍りついた打線、お笑い守備」

でも明日はハラデイが先発!
連敗ストッパー&100勝に向けがんばってもらいます!




DATE: CATEGORY:ブルージェイズ
ハフナー・シフトの逆を突かれた~!!
先発はザンブラーノもタワーズもダメで、ジェイズも好機を生かせず借金生活に突入。

明日は「3年目の正直」、ダスティン・マゴワン。
今年結果を出せなければチームから見放させる可能性大で、本人にとっても大事な大事な先発となります。

しかもマゴワンががんばらねば3連敗。
とりあえず試合を作れ!
DATE: CATEGORY:ブルージェイズ
ハラデイ最高!
またまた完投してしまいました!

9回1失点8奪三振でまた無四球!
これで今月4勝0敗、一試合ブルペンが崩れなければ5勝目もあった!

さらにあまり気づいている人はいないかもしれませんが、これで彼はキャリア99勝目で、後一つ勝てば、通算100勝目!!!!

アメリカン・リーグ最強の右腕に疑いはまったくありません!
先発陣からもチャシンが離脱してさらに苦しい戦いになりますが、ハラデイはいつもどおりクールに完投数を重ねてほしいです!

ただ、怪我の無いように!


copyright © Go Jays Go! all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。