Roster

投手
49 ジェレミー・アカード
34 A.J バーネット
39 グスタボ・チャシン
37 スコット・ダウンズ
54 ジェイソン・フレイザー
32 ロイ・ハラデイ
44 ケイシー・ジャンセン
28 ショーン・マーカム
18 大家友和
7 ジョシュ・タワーズ
36 ジェイミー・バーミリーア
31 ヴィクター・ザンブラーノ

捕手
47 ジェイソン・フィリップス
9 グレッグ・ゾーン

内野手
11 ロイス・クレイトン
25 トロイ・グロース
2 アーロン・ヒル
6 ジョン・マクドナルド
11 ライル・オーバーベイ
68 ジェイソン・スミス

外野手
15 アレックス・リオス
10 バーノン・ウェルズ

指名打者
26 アダム・リンド
24 マット・ステアーズ
35 フランク・トーマス


故障中
22 ブランドン・リーグ
52 B.J ライアン
3 リード・ジョンソン

ブロとも申請フォーム

<
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:ブルージェイズ
ジェイズの指名は16位目でケビン・アーレンズ、21位目でJ.P アーレンチビア(読み方がいまいちわかりません)、二人とも打撃を買われているようです。

アーレンズは高卒で本職はショートですが、守備範囲が狭いため現在は3塁で、強肩、打撃にもかなりパンチ力があります。

守備範囲については「まずショートでチャレンジしたい」と語っており、ショートからのスタートになりそうです。



アーレンチビアはテネシー大卒。
実は僕はこの人の友達という人をネットで偶然出会って知っています。
彼は「健康ならあいつはプレート上ではbeastだ」と言ってくれました。

「健康なら」という条件がついているということは、怪我暦があります。腰の怪我です。
また、強肩ですが守備はさほどうまくなく、ドラフトのページに言ってもわかるように「彼はもはや1順目には入ってこないだろうが、」と書いてあるように、「こいつで本当に良かったのかよ」と疑問を抱く人もいるかもしれません。

しかし、ジェイズの正捕手不足を考えると悪くありません(シグペンがどこまでできるかですが)。彼の友達の知り合いという縁もあって、この選手には注目してみて生きたいと思います。




そしてもう一人ジェイズではないですが個人的にとってほしかった選手ががカナダ・ケベック出身のフィリッペ・オーモント。
フィリッペという名はフランスの王として世界史で多数登場することからもわかるように、ケベック出身と丸わかりの選手です。

さらに出身学校名がEcole du Versant。フランス語です。(Ecole=school)

95マイルの速球を投げる本格派で、ぜひともブルージェイズにとってほしかったのですが11位指名のシアトルにさらわれてしまいました・・

取ってくれたらそれはもう、飛び上がるほどうれしかっただろうに・・





スポンサーサイト
Comment

広尾エリアガイド

広尾エリアガイド - イタリアン、フレンチ等レストラン、カフェ、ランチ等グルメ情報やエステ、病院まで様々な情報を掲載 http://www.hiroo.com/S8320.html

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする


-


管理人の承認後に表示されます



copyright © Go Jays Go! all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。