Roster

投手
49 ジェレミー・アカード
34 A.J バーネット
39 グスタボ・チャシン
37 スコット・ダウンズ
54 ジェイソン・フレイザー
32 ロイ・ハラデイ
44 ケイシー・ジャンセン
28 ショーン・マーカム
18 大家友和
7 ジョシュ・タワーズ
36 ジェイミー・バーミリーア
31 ヴィクター・ザンブラーノ

捕手
47 ジェイソン・フィリップス
9 グレッグ・ゾーン

内野手
11 ロイス・クレイトン
25 トロイ・グロース
2 アーロン・ヒル
6 ジョン・マクドナルド
11 ライル・オーバーベイ
68 ジェイソン・スミス

外野手
15 アレックス・リオス
10 バーノン・ウェルズ

指名打者
26 アダム・リンド
24 マット・ステアーズ
35 フランク・トーマス


故障中
22 ブランドン・リーグ
52 B.J ライアン
3 リード・ジョンソン

ブロとも申請フォーム

<
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:日常
2006年がもうすぐ終了。現在は紅白を見てます。

昨日は部屋を片付けました。まだ終わってないんですが。
窓の四隅とか、結露のせいでカビていて、すごかったです(焦)

あとは、ジェイズコレクションの配置とかもちょっと換えてみました。
前書きは本棚でもほとんどジェイズ物で埋め尽くされているところがありますからww
トロントにいるカナディアンの親友が球場でもらえるプロモーション品を送ってくれるので何にもしなくても飾り物が増えていきます(爆)
首振り人形とか、ジェイズのだけで7個もありますから・・

その一部。ハラデイが2個!
061231_153449.jpg



そして殴り書きで今年のBaseballの出来事を書くと、

王Japanの世界一、カナダが世界で始めてU.S.Aのドリームチームに勝つ快挙を成し遂げ、日本人では斉藤隆がアメリカン・ドリームをつかみ、ALDSではズマーヤの速球に驚き、WSではウェインライト、古巣を見返したウィーバーがかっこよかった!

そしてジェイズに目を移せば、モリーナで大補強が終了し、シーズンが始まる前のまさかのA.Jの故障、先発陣の故障崩壊、リオスの飛躍、B.Jライアンの大活躍、ヒレンブランドの問題行動、7月下旬~8月上旬にかけて7連敗しプレーオフレースから脱落、新人リンドの大活躍、ハラデイのまさかの離脱、そして93年以来の高順位となる2位フィニッシュ。
そしてマイナーでは、ドラフト1位指名の高校生、トラビス・スナイダーがA級で打ちまくり、アパラチアン・リーグのMVPを受賞。現在組織内で一番の有望株です。

オフに入ったら強打者のトーマスと契約し、カタラノート、モリーナをお払い箱に。しかしリリー、スパイアーの離脱は本当に大きく、それなのに投手陣の補強をまったくしないGM。現時点では優勝を狙える戦力ではなく、松坂を補強したレッドソックス、ペティットを加えたヤンキースに遅れをとっています。
それでも、来る年に期待を寄せてジェイズのプレーオフ進出を祈るだけです。今回は神社に行く予定はないですけど。。

来年は、Jaysがプレーオフに進出できますように!
皆さん言いいお年を!

追記:選手名鑑に成長株のアーロン・ヒルを追加!
スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © Go Jays Go! all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。